新政策出台

最近,TikTok小店发布了跨境类目管控政策,规定卖家必须在2月1日前确定一个主营类目,并且以后只能在所有国家站点上售卖该主营类目的产品。此举对卖家的商品销售进行了限制。

新店铺考察限单

新店铺考察期限单规则更新后,要求普招和定邀卖家新开店铺的日订单数量不超过10单和50单,60天内的订单量至少达到300单和1000单才能解除限单。

政策影响

这些新政策预示着TikTok精细化运营的时代已经到来,将为铺货和店群卖家带来挑战。尽管让人感到困惑,但一些卖家认为这些政策发布是为了推动中国优质产业出海。

铺货之路受阻

新政策限制了TikTok小店卖家铺货的空间,要求他们进行单一类目经营。这意味着卖家必须从事的业务更加专注,以确保产品质量和整顿平台营商环境。

回归垂直类目

此举也是为了解决供应链问题,保证平台商品质量;同时也会影响到铺货卖家。TikTok小店鼓励卖家专业经营,聚焦于垂直类目,更加重视产品质量和合规经营。

合规精细化运营:成长中的阵痛

出海电商的发展经历了粗犷式发展阶段,目前正向合规精细化运营转变。对于TikTok来说,作为中国战略出海项目,TikTok小店承载着中国品牌出海的命。

近期,TikTok小店发布了跨境类目管控政策,加强了对跨境新店铺的考察期规定,旨在清除劣质卖家,吸引更多实力雄厚的卖家入驻,为精细化运营奠定基础。

挑战和机遇:品牌化之路

TikTok小店近期的政策调整引发了业内热议。一些专家认为,任何商业公司最终都会回归合规,而TikTok小店也不例外。跨境新店铺考察期的出台吸引了一些高客单价、高利润的品牌卖家,注重商品品质与服务质量。

過去、TikTok小店は低価格商品を中心にしていましたが、特定カテゴリ経営の方針発表に伴い、一部の売り手が価格を引き上げ始めました。低価競争から生じる課題がいくつかのブランドにとって足かせとなり、全体のプラットフォームイメージに影響を及ぼしています。

TikTok小店の次の発展目標はブランド化です。Amazonなどのプラットフォームと比較して、TikTok Shopはショートビデオやライブ配信などの形式に基づいてビジネスを展開し、製品の差別化とコンテンツのプロモーションが重要です。しかしながら、現在のプラットフォームでの多くの販売者と商品を広く展開する戦略はブランド化とは真逆であり、ヒット商品を得るために大量の商品を頼りにしています。

困難に直面する:ブランド売り手を引き付ける課題

欧米の市場では、TikTokの電子商取引はまだ飛躍的な成長を遂げていません。ヨーロッパ地域の英国サイトは偽造品や模倣品に関する苦情を受けています。アメリカでは、市場はますます激しく競争し、大手の電子商取引企業が続々と参入しています。

大多数欧美品牌商家更倾向于独立站点进行业务拓展,而TikTok小店在供应链上依赖于Shopify,并未真正吸引这些品牌客户。在中国供应链备受争抢的背景下,TikTok小店也面临着错失优质工厂卖家和品牌卖家的尴尬境地。

未来路径:品牌化是致胜法宝

TikTok小店限制卖家单类目经营、建议卖家深耕垂直类目,致力于提升整体客户体验。精细化运营或许只是第一步,品牌化才是长远发展的关键。如何吸引品牌卖家入驻,摆脱低价铺货的印象,是TikTok小店需要解决的根本问题。

打破低价魔咒,TikTok小店需要的不仅是战胜价格竞争,更需要建立起品牌力量,赢得消费者的信任和认可。未来的发展道路依然曲折,但只有坚持品牌化战略,TikTok小店才能走得更远。