一、製品詳細ページの最適化

製品の詳細ページは電子商取引サイトにとって非常に重要であり、消費者に製品の価値を伝える重要な手段です。製品の説明が貧弱であり、画像がぼやけているか情報が不明瞭な場合、消費者は躊躇し、決定時間を増加させる可能性があります。おすすめは、製品の詳細説明を最適化し、製品の使用シーンを表示することです。

二、注文手続きの簡素化

一部のウェブサイトでは、顧客が会員登録後に注文をする必要があり、これは注文コストを増加させ、顧客の購入を諦める原因となります。"ゲスト注文"機能を有効にして、顧客が直接注文できるようにし、注文手順を減らすことをお勧めします。

三、ウェブサイトの快適性の向上

ナビゲーションが混乱していたり、ウェブサイトの速度が遅い場合、注文時間が長くなり、ユーザーエクスペリエンスが低下します。ウェブサイトの構造とレイアウトを最適化し、アクセス速度を向上させるために、CDNアクセラレーションサービスの利用を検討することができます。

四、ブランドの信頼感を築く

オンラインショッピングでは商品に事前接触できないため、高品質な製品情報や充実したアフターサービスポリシーを提供し、顧客にブランドへの信頼感を高め、注文の懸念を軽減します。

五、チェックアウトページの簡略化

消費者がプライバシー情報を提供する際、信頼感が非常に重要です。単一ページまたは3ページのチェックアウトページを提供し、チェックアウト手順を簡略化し、地域の消費習慣に応じた異なる支払い方法を提供します。

六、多様な支払い選択

異なる地域の消費者の支払習慣を理解し、ショッピングシーンに適した支払い方法を提供することで、支払い方法の問題で購入を諦めさせないようにします。

七、明瞭な費用説明

すべての費用を製品価格に含めるか、ページ上で追加費用を明確に示し、注文時に追加費用が判明することを避け、購入体験を向上させます。

八、配送時間を短縮する

迅速な物流業者を選択し、送料を削減し、追加のサービスを提供し、配送時間を最小限に抑えます。顧客満足度を高め、長時間の待機による購入意欲の低下を防止します。